Menu

PR

  • 学生会館検索ガイド

  • dir

    全国の大学+私立+国立大学=知るネット

    全国の大学+私立+国立大学=知るネット、このサイトはこれから進学を希望する学生の方達に向けて私なりに書かせて頂きました。
    全国にはたくさんの大学があり、それぞれオープンキャンパスなどで見学できる場を設けている私立の大学も、国立の大学もありますし、実際に行って確かめないと気がすまないという方達、学生の方達には、いわばこのサイトは参考書、参考サイト、全国の大学を知る為のネットの手引きになればと思います。
    このサイト、全国の大学+私立+国立大学=知るネットではあえてオープンキャンパスの情報、下宿の情報、詳しい大学の経緯、合格率、合格難易度、入学金などの情報にはあえて触れていませんし、書かないつもりですが、それは他の方達が書いていらっしゃると思いますし、このサイト、全国の大学+私立+国立大学=知るネットでは、あえて学部の内容、その中の学科や専攻、専修の内容、そして撰修やコースなどの内容について私の独自の視点で書かせて頂きました。
    全国の私立大学について書いたことも、全国の国立大学について書いたことも、正確なそれぞれ紹介する大学の学部や学科の紹介とは違う表現、私の独自の表現で書いていますので、正確な事ではないかもしれませんし、各大学のホームページを参考にさせて頂きましたが、私もホームページは参考にしますが、自分の表現や個性を大切にしているので、このサイトはあくまで独自の表現を貫いたサイト内容、ホームページ内容になっています。
    色々と全国の私立大学でも、全国の国立大学でも同じように感じる事もあるかもしれませんが、学生の方達もそれぞれ違う様に大学にも違いが出てきますし、楽しく学べる大学もあれば、楽しい学食などもあると思います。
    全国の私立大学でも国立大学でも学部に学科があってその中で専門的に学ぶ専攻や、専修、撰修やコースなどがあるので分かりづらいこともあるかもしれませんけど、大学への入学を希望している方達や、学生の方達の参考になり、進路を決めるきっかけになれればと思いますし、私は答えではありませんので、こんな考え方もあるのだ、こんな表現の仕方もあるのだなと思って下さるだけでも幸いです。
    全国の私立大学では44校、全国の国立大学では47校をこのサイト、ホームページでは紹介していきますが、それぞれ各大学とも個性があり、特色がありますが、私のサイトを読んで大学のホームページを見るのも良いと思いますし、大学のサイトを見て私のホームページを見て頂いても良いですから、私のサイトではなく大学のホームページの方が分かりやすいのも、楽しいのも確かだと思います。
    現時点で書いている事が紹介する私立大学や国立大学によって必ず時と共に変わっていきますから、私のサイト、ホームページを読まなくては恋愛運か下がりますよ!(笑)という訳ではないですし、気軽に気楽に読んで下されば幸いですし、無理して読まなくても良いですから、読んで下さるのでしたら休み休み読んでみてくださいね。
    私は個性が強いですし、独創性が強いですし、表現も日本一豊かですし(笑)冗談ですが、それでも読む価値はあるホームページだと私も感じますし、損はしないので、お金を下さいとも、無理に読んでくださいとも書きませんから、ゆっくりと休みながら読んでみてください。
    全国にはたくさん人たちが住んでいますし、その方達の中にも大学を卒業して仕事に就いている方もいますから、その先輩達も大学でしっかりと学んで医師の道に進んで患者さん達を治療している現実もあれば、学校教員の道に進んで生徒たちに勉強を教える現実もあれば、調剤氏の仕事に就いて日夜薬と向き合いながら生きている人達もいますからね。
    その他にも大学を卒業して保育士さんになって子供達の発達を見守ることもあれば、観光の仕事に就いてまちづくりに参加する場合もあると思いますし、農業の仕事や、林業の仕事に就いて自然を守る事もあるのは確かですから、様々な職業についている自分を描いて大学で学ぶのは良いと思いますし、無理なく、それでいてしっかりと未来の自分の為にも今努力する事は大学に限らず大切な事だと思います。
    全国の私立大学と国立大学について私が紹介する事を一つの情報として皆さんが得て、考えて、活きて生かせるサイトに、このホームページがなれれば良いと思っています。
    大学の紹介と感想やまとめなどを含めた全98ページに渡るホームページなので、疲れるのは確かだと思いますし、大変な時に無理して読まなくても良いのですからね、なんでもそうですが、無理は禁物ですし、気軽に気楽が一番ですよ。
    ただ、大学と言うと、4年間、6年間、それ以上の時間と労力をかけて学ぶわけですから、お金もかかると思いますし、簡単ではありませんよね?大学へと入学したい方は真剣だと思いますし、必死な方もいるとは思いますが、急がす、しかし休まず、という格言もありますが、急ぐ必要はないですが、学びの場に挑む以上は休んでばかりはいられないと思います。
    北海道の大学、東北地方の大学、関東地方の大学、中部地方の大学、近畿地方の大学、中国地方の大学、四国地方の大学、九州地方の大学、沖縄の大学、と北は北海道から南は沖縄までの私立、国立大学を紹介させて頂きますので、最後まで読んでくだされば書いた意味もありますし、純粋に嬉しいです。
    それでは、この後のページから全国の大学を紹介していきますので、おつきあいどうぞよろしくお願いします。
    [全ページ共通]正確な説明ではないこともあると思いますし、未来では変わっている事も必ずあると思いますので、それはご了承ください。

    ""